Daily Report Day6 2022/8/11

本日は朝9:00から準決勝がスタート!長い一日の戦いが始まります。
まずはジュニア部門。予選から14組が準決勝へ進みました。
日本からは、J.B.STAR JUNIORが10組目に、Next Jr.が13組目に登場します。
決勝進出をかけた、大切な戦い。チームで円陣を組み気合いを入れ、ステージに向かいます。

Next Jr. 堀コーチも入り、円陣組んで気合い充分!!
J.B.STAR JUNIORステージ入り前の円陣

ステージ入り前、コーチや同じスタジオのメンバーから激励の言葉をもらい、いざステージへ!

ステージ終了後みんなやり切って、笑顔で記念撮影。得点発表が楽しみだね!

全14クルーのステージが終了し、いよいよファイナリストの発表です。
クルー名がコールされる瞬間を待ちます。。。
結果は、J.B.STAR JUNIOR 順位5位で準決勝通過、Next Jr.順位2位で準決勝通過!
ジュニア部門2クルー共に決勝進出を決めました!おめでとう!

続いてバーシティ部門。23組が準決勝へ進みました。
日本からは、J.B.STAR VARSITYが19組目に、KANA-BOON!がディフェンディングチャンピオンとして最終組に登場します。

メガクルーのJ.B.STARのメンバーも招集所に集まり、フォーメーションの位置を一緒に確認したり、万全の状態でステージに立てるようサポートします。

前日の予選から衣装をガラリと変更するKANA-BOON!
2連覇へ向けて、様々な作戦をコーチ・選手が一緒になり考え、ステージに臨んでいることが分かります。

結果は、J.B.STAR VARSITYが順位5位で準決勝通過、KANA-BOON!は前日の2位からディフェンディングチャンピオンとしての意地を見せ、なんと1位へ返り咲き!
ジュニア部門に続き、バーシティ部門も2クルー共に決勝進出です!おめでとう!
ラウンドごとに、戦い方や衣装、演目、楽曲を変更しながら戦い、 得点の変化を見ることができるのもHHIの面白さの一つです。

KANA-BOON!

続いてアダルト部門。バーシティ部門に続きエントリー数が多い部門で、22組が準決勝へ進みました。
日本からは、The Empressが19組目に登場します。
本場前、トレーニングセンターで最終調整行います。踊った映像を撮影し、何度も繰り返し細かくフォーメーションを確認します。

結果は、順位6位でThe Empresも準決勝通過!
初出場ながらも、薩長連合パワーで世界を魅力する圧巻のパフォーマンスで決勝進出です!おめでとう!

続いてミニクルー部門。22組が準決勝に進み、日本からはONIGIRIが13番目にステージに登場です!
スタジオHANAの先輩・後輩からなるミニクルーONIGIRI、本番前も和気あいあいとし、世界大会を楽しんでいる様子が伺えます。
本番前に肩を組み、ステージを見つめる3人背中から、彼女たちの信頼感や絆を感じました。

ONIGIRIは準決勝11位となり、残念ながら決勝へ進むことはできませんでした。
しかし、やり切ったと達成感あるコメントをいただきました。
ステージ後にONIGIRIポーズで記念撮影 !これまでお世話になったコーチも入り撮影しました。

最後はメガクルー部門。
16組が準決勝に進み、日本からはJ.B.STARが15番目にステージに登場です!
招集所ではみんなで最終調整を行います。スケジュールの遅れもあり待機時間が長くなりましたが、みんなやる気満々、まだまだ元気な様子です。

結果は3位で準決勝通過!おめでとう!
スケジュールが大幅に遅れ、24時を超えての演技となりましたがみんな精一杯やりきり、素晴らしいパフォーマンスを披露しました。

決勝進出が決定したクルーも、残念ながら敗退してしまったクルーも、本日の準決勝、本当にお疲れ様でした。みんな素晴らしいパフォーマンスでした!
明日は1日、All StylesのWorld Battlesが行われ、決勝は2日後に行われます。今日はゆっくり休んでね。
Day7に続く。。。

PAGE TOP