Daily Report Day8 2022/8/13

本日の夕方から、ついに大会決勝が始まります。いよいよですね。
決勝が始まる前に、オープニングのリハーサルがありました。
決勝オープニングパフォーマンスの踊りは、THE EMPRESSの2人が制作し、日本代表チームに5分で教えていました!流石です・・・!

決勝オープニングには各部門の上位クルーの選手が参加します。
日本代表は、ジュニア部門からはNext Jr.、バーシティ部門からはKANA-BOON!、アダルト部門からはThe Empress、メガクルー部門からはJ.B. STARが参加しました。オープニングパフォーマンスで会場も盛り上がってきました!

オープニングが終わり、いよいよ大会決勝の本番が開始します。
決勝に進出したクルーは、最後の舞台に向けてしっかり確認し、仕上げも完璧です!
さあ、最後のステージへ!

ジュニア部門から決勝がスタート!
日本チームは、J.B. STAR JUNIORが3組目、NEXT Jr.が6組目に登場です。
招集所で出番直前まで最終確認をして本番に挑みます。応援しています!

演技が終了し招集所に戻ると、日本チーム同士がお互いに頑張りを讃え合いました。
大会ならではの素晴らしい光景です。ジュニア部門の皆さん、お疲れさまでした!

つづいてバーシティ部門です。
日本からは、J.B. STAR VARSITYが4組目、KANA-BOON!がバーシティ部門のトリに登場!
思う存分、はじけてきてね!

バーシティ部門の演技が終了し、KANA-BOON!は現地のオフィシャルにインタビューを受けていました。バーシティ部門の皆さん、お疲れ様でした!

つづいてアダルト部門!
日本からは、THE EMPRESSが3組目に登場します。決勝のパフォーマンスでも、鹿児島と山口の連携を見せつけてください!

高速なビートに合わせて息のあったパフォーマンスに、会場は大盛り上がりでした!
THE EMPRESSの皆さん、お疲れ様でした!

15分休憩を挟み、JVメガクルー部門、ミニクルー部門の演技が行われました。
最後にメガクルー部門の演技が行われます。日本からは、J.B. STARが6組目に登場!
皆さん緊張感がありながらも、笑顔で今大会最後の演技に備えます。

日本チーム最後のJ.B. STARの演技が終了しました、とても素晴らしいパフォーマンスでした!
これで日本チームは全ての演技が終了し、後は結果を待つのみです。皆さん、お疲れ様でした!

会場はかなりの盛り上がり・・・
今大会全ての演技が終了し、ついに順位発表が行われます。日本クルーの結果はいかに・・・・

まずはジュニア部門の結果発表です。
日本代表の順位は、J.B. STAR JUNIORが5位、NEXT Jr.が2位となりました!おめでとうございます!

続いてバーシティ部門の結果は、J.B. STAR VARSITYが5位、KANA-BOON!は1位で見事2連覇を達成しました!おめでとうございます!

そして、アダルト部門THE EMPRESSは7位、メガクルー部門J.B.STARは5位の成績でした。
皆さん、おめでとうございます!そして、お疲れ様でした!

全クルーの演技と結果発表が終了しました。皆さんお疲れ様でした。
日本クルーは数時間後には帰国します。来年もまたこの地で演技できるよう、切磋琢磨していきましょう!
応援していただいた皆様ありがとうございました!

HIP HOP INTERNATIONAL創設者のハワードご夫妻とワールドジャッジの皆様

大会終了後の帰国時の様子

皆さんおかえりなさい!大会終了後すぐの長時間フライトお疲れ様でした。
日本に戻り緊張感もほぐれてホッとしたのか、少しだけ表情が柔らかくなったように見えます。
久しぶりの自宅でゆっくり休んでね!

PAGE TOP