世界大会へ出場するためには、この大会に出場し、上位入賞しなければいけません。ALL JAPAN HIP HOP DANCE CHAMPIONSHIPへの出場の際は、大会規定などをよくお読みになり、決められたルールの中で、演技(ルーティン)を作ることが求められます。ご不明な点がございましたら、事務局までお問い合わせいただくか、過去優勝チームや大会映像などをよくご確認いただき、ご参加ください。

エントリー可能な各カテゴリーについて

部門名年齢制限構成人数演技時間
ジュニア部門7歳~12歳5名~9名1:25~1:35
バーシティ部門13歳~17歳5名~9名1:55~2:05
アダルト部門18歳以上5名~9名1:55~2:05
オーバー40部門40歳以上2名~40名2:10~2:20
ミニクルー部門制限なし3名1:25~1:35
メガクルー部門制限なし10名~40名3:00~4:00

年齢における注意事項など
■世界大会が開催される年末(12月末日)までに、部門間の年齢をまたいでしまうクルーは、その年の国内大会・世界大会においては、どちらかの部門を選んで参加することが可能です。例えば、12月末日までに、13歳になるクルーは、ジュニア部門、バーシティ部門のどちらかを選んで参加することができます。
■ミニクルー、メガクルーにおいては、ジュニア、バーシティ、アダルト部門と掛け持ちでの出場が認められます。
■世界大会出場にあたっては、年齢を確認する身分証明証・パスポートなどの提示が必要になりますのであらかじめご了承ください。
■1クルーにつき、最大2名までは対象年齢が下の部門から上の部門へ参加することが可能。
■オーバー40部門については、以下の範囲内で、39歳以下のメンバーを加えることが可能。
 3名以下クルー:0名、4-5名クルー:1名、6名-40名:2名
■オーバー40部門は日本独自のカテゴリーとなっており、世界大会でのパフォーマンス権が与えられます。
 世界大会では審査対象とはなりません。

PAGE TOP