世界大会について続報

■本年の世界大会について(5/11更新)

世界的な新型コロナウイルス感染拡大と渡航制限、検疫、ビザの問題、国内のロックダウン等様々な問題を考慮し、本年の世界大会はオンラインにて開催されます。

各国がそれぞれビデオ撮影したものを提出し、HHIのエリート審査員が審査員の住む国から審査する方法にて行われます。

それに伴い、世界大会の実施日程が大きく変更となっております。

また、今回の世界大会は、予選、決勝の2回のみ行われます。
例年であれば準決勝がありますが、本年は準決勝の開催はありません。

■今後の主なスケジュール 

※予告なく変更になる場合がありますので、選手のみなさまはHHI JAPAN事務局より送られる最新情報を必ずご確認ください。

・エントリーガイドライン、詳細、登録フォーム等の送付:6月中旬頃送付予定
・日本選手団の情報集約締切:8月初旬〜中旬頃を予定
・アメリカ本部への情報登録締切:91日(アメリカ時刻)
・日本選手団予選映像集約:9月上旬予定
・予選映像本部への提出:913日(アメリカ時刻)
・予選映像採点日:915日、16日(アメリカ時刻)
・ファイナリスト発表:917日(アメリカ時刻)
・日本選手団ファイナリスト映像集約:924日(予定)
・ファイナリスト映像提出:927日(アメリカ時刻)
・決勝戦オンライン放送:102日(アメリカ時刻)

 *世界大会への登録は例年同様事務局より日本選手団分を一括し対応する予定です。
*登録費用、国内大会の賞金等をどのように扱うか等の詳細につきましても6月中旬頃を目途にご連絡いたします。
*渡航が発生する際に利用できる賞金の扱い等についても、6月中旬頃を目途にご連絡いたします。

PAGE TOP